2009/06/21

クモの網 Spider web

タイトルのとおり、クモの話なので、苦手な人はパスして下さいね(^-^)ノ~~

いきなりですが、Wikipediaより
クモの網:一般に「クモの巣」と言われるが、巣はその中で生活や休息をするものであり、クモの巣の名で呼ばれているものの多くは餌の昆虫を捕らえるためのものであるから、網というべきである。

はい、了解です( ̄- ̄)ゞ

「網」なのだから英語では、Spider net と思ったのですが、Spider web でした(^_^;) インターネットのWWWは、World Wide Web(世界に広がる蜘蛛の巣)なのですから、webですね。

余談が長くなりましたが、アジサイを見にいった梅宮大社でとてもきれいなクモとクモの網を見つけました!
ま・・・まだ梅宮大社シリーズが続いていますね(;^_^A

オオシロカネグモ (学名:Leucauge magnifica)


メタリックな緑色がきれいです。

クモの網もきれいに編み上げて(?)います。


このクモの特徴は、水辺の周囲に大型の水平円網を張ることのようです。実際、梅宮大社の北側の勾玉池の近くに張られていました。
羽化したりして水面から上がってくる虫を捕らえるような仕組みになっているようです。

真下から撮った写真はこのとおり! 
クモの網が見えにくくなっています Σ(・ω・ノ)ノ!


捕まる虫はかわいそうですが・・・ 
自然ってよくできているものですね。

すごいですね!

でも、、、
写真を撮っているとき、後ろを通りがかった女性2人組から、「あの人、クモの写真なんか撮ってる(((゜д゜;)))」というひそひそ声が聞こえてきました。

変ったおばちゃんに見られたのでしょうね(^▽^;)


.

0 件のコメント:

コメントを投稿