2009/06/05

ペットとの関係 relationship with pet

我が家には、ペットとして飼っているカメがいます。
ミシシッピアカミミガメ(Trachemys scripta elegans、英名:Red-eared slider)

普段は、家の中で飼っています。(冬は保温して冬眠しないようにしています。)


カメは、日光に当てて甲羅干しをしないと病気になってしまうので、晴れた日にはベランダで過ごします。しっかり囲っておかないと、隣の家のベランダに脱走してしまいます。(2軒隣まで脱走歴あり。)


脱走失敗! バシャ~ン! 


傍で見守れる時は、ベランダや、家の中で放して自由に遊ばせてあげます。



カメは、日本では、ペットショップで売っているし、小中学校の池(私の知る限りですが。)では、カメを飼育しています。公園、神社、寺の池にもカメはいて、とても身近な動物です。

また、「鶴、亀」は長寿の象徴の動物で、縁起のいいものとされています。縁起の悪いことが起きた時には、「つるかめ、つるかめ・・・」とおまじないを唱えて縁起の良い事を呼び寄せます。

でも、どのような動物でも好き嫌いがあると思います。
「カメは好きじゃないから、ペットとして飼いたくない。」
この気持ちは、わかります。

しかし、ペットとしてカメを飼っていると言った時、
「カメは感情がないから、ペットじゃない!」
とあざ笑うように言われたことがあります。

とてもショックでした。
それは、その人の考えだから、どう考えようと自由です。
でも、毎日世話をし、愛情を注ぎ、可愛がって飼っている人に向かって言う言葉でしょうか?

ペットの定義にも、国柄、思想的にいろいろあるでしょうが、
  カメは感情がないからペットではない。
  イヌは感情があるからペットである。
こういう問題でしょうか?

私にとって、ペット(というより、友人、家族同様ですが。)は、自分がどれだけ愛情をそそげるかということだと思っています。
カメでも、魚でも、愛情をもって接すれば、なついて愛情を返してくれます。感情はあります。

もの言わぬ植物も、愛情をもって育てれば、それに応えてくれます。

ペットだけじゃなく、人間関係も同じだと思います。
自分が相手に対して、どれだけ優しい気持ちを持てるか。
相手から自分に都合のよいことを望むばかりでは、関係が成り立ちません。

相手を傷つけることを平気で言う人に、「カメは感情がない」なんて言われたくなかった。


今日、カメと過ごしながら思ったこと。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿