2009/05/02

相楽園のつつじ

つつじの名所といわれる神戸の相楽園に行ってきました。(5月1日撮影)
行く途中の街路樹のつつじは、暑さでしなぁ~っとなっていたので、不安でしたが、まだかろうじて綺麗な姿が見れました。


つつじだけより、もみじの新緑とのセットが好きです^^


茶室 「浣心亭」


神戸市垂水区から移設された船屋形(重要文化財)
江戸時代に姫路藩主が河川で遊覧用に使っていた川御座船の屋形部分で、建造年代は1682年から1704年の間と推定されています。300年前のものです。


樹齢250年の蘇鉄(ソテツ)


大クスノキと大灯篭


ハクショウ(白松) 樹皮が白っぽい松で、日本では珍しいそうです。


旧小寺家厩舎 (1908年築、1970年6月国の重要文化財に指定)


旧ハッサム住宅 (1902年築、神戸市生田区(現・中央区)北野町から移築、1961年6月国の重要文化財に指定)
2年ぶりに公開されています。(2009年4月18日から5月24日)


帰りは、南京町で有名な老祥記の豚饅頭を買って・・・


すぐに帰ろうと思ったのですが、神戸は新婚時代に住んでいたところで懐かしく、ついつい散歩がてら埠頭に・・・見えるのはポートアイランド。本当はポートアイランドの北公園からこっちを見たかったのですが・・・ また今度ということで。


ここまできたからには、神戸ポートタワーもパチリ!



メインの目的は他にあったので、またいつか記事にすることにします^^


.

0 件のコメント:

コメントを投稿