2009/04/09

トロル(Troll) と トトロ(Totoro)

フィンランド生まれでイスラエルに住んでられるS.さんと、ノルウェーに住んでられるTuulaさんとブログを通じてお話することができました。行ったことも、言葉を聞いたこともない遠くの国の方と知り合えたことが嬉しくて、わくわくしながら地図を眺めていました。

そこで北欧5ヶ国を整理してみました。英語名と、原語名を知っておけば、WikipediaやYoutubeでも色々調べることができます!

北欧諸国(Nordic countries)
・ノルウェー(Norway) Norge, Noreg
  ノルウェー語(Norwegian) norsk "Hei"

・スウェーデン(Sweden) Sverige(スヴェーリエ)
  スウェーデン語(Swedish) svenska "Hej"

・フィンランド(Finland) Finland
  フィンランド語(Finnish) suomi "Hei" "Moi"
  スウェーデン語(Swedish) svenska "Hej"

・デンマーク(Denmark) Danmark(ダンマーク)
  デンマーク語(Danish) dansk "Hej"

・アイスランド(Iceland) Ísland(イースランド)
アイスランド語(Icelandic) íslenska "Góðan dag"

北欧ということで、それぞれの国が頭の中でごちゃごちゃになっていたのが、Wikipediaを読んで整理できました。

いろいろと読んでいる中で、息子達が小さい時に好きだった絵本がノルウェーの昔話であることがわかりました。絵本には、「北欧民話」と書いてあるだけです。

「三びきのやぎのがらがらどん」マーシャ・ブラウン絵、瀬田貞二訳
De tre bukkene Bruse」(ノルウェー語題)
「THE THREE BILLY GOATS GRUFF」(英語題)

大きさの違う3匹のやぎがいた。名前はみんな「がらがらどん」。ある日、3匹は草を食べて「ふとろうと」(太ろうと)、山へ向う。だが、途中で渡る橋の下には、気味の悪い大きな妖精「トロル」が住んでいて…。

長男が幼稚園の時にこのお話の劇をし、息子はトロル(Wikipedia ja,en)役でした。




2枚目の写真は、このシーンです。


そして「三びきのやぎのがらがらどん」といえば、私も息子達も大好きな宮崎駿監督の「となりのトトロ(My Neighbor Totoro)」(Wikipedia ja,en)の中にもトロルが出てきます。

トトロを見たというメイにサツキが「トトロって、絵本にでてたトロルのこと?」と聞きます。この場面です。

そしてさらに、エンディングではサツキとメイが布団の中でお母さんに「三びきのやぎのがらがらどん」を読んでもらっているそうです。何十回と見ていますが、これには気付きませんでした。見てみましょう!

となりのトトロ 9/9




「三匹の山羊」って書いてありますね( ´艸`)

今日は、ノルウェーから、久しぶりに懐かしい絵本、アルバムを見ました。
楽しかった~(*^▽^*)

.

0 件のコメント:

コメントを投稿