2009/04/29

大阪城のツツジ

ツツジ(躑躅) 学名:Rhododendron 英名:Azalea

家の近くの生垣のツツジ。
陽がよく当たる場所のツツジは終わりかけです。ツツジの花の終わりかけって、花がベチャ~と葉について汚くなりますね。それも雨が降るとドロ~っとして最悪なことに・・・
でも、日陰になっている場所のツツジはこれからって感じです。随分差があります。

さて、大阪城のツツジはどんな感じになっているでしょう?
別にツツジで有名という訳ではないのですが、季節の花なので。
いつもの通り、自転車で出かけました♪ 

(4月28日撮影)
外堀のツツジは、場所によっては終わっていましたが、天守閣付近のツツジは見頃でした!




日本庭園もこのとおり、きれいでしたよ。と言っても、それほどたくさん咲いているのではなく、季節の移り変わりのポイントになっている程度です。


にわか雨が降った後なので、緑がより鮮やかになっていました。水滴がついた花も瑞々しくてきれいです。大阪で見るツツジは、だいたいこの4色です。









そうそう!大阪城梅林では、梅の花が実を結んでいました。

梅酒にしたいな(*^.^*)




(以下は、大阪城の写真ではありません)
キリシマツツジもきれいに咲いていました。





庭園のツツジ。


キショウブ(黄菖蒲)も咲き始めていました。



大阪の街中の花ではなく、山で咲く花を見たくなりました。



.

0 件のコメント:

コメントを投稿