2009/04/14

桜と日本の言葉

まだまだこれから咲く桜の品種もありますが、一般的な桜「ソメイヨシノ」は今日の雨でほとんど散ってしまいました。

そこで、桜に関する表現、言葉を拾い集めてみました。桜の花も美しいですが、それにまつわる言葉も美しいです。日本独特の表現で、桜の時期を実際に経験しなければ分かりにくい言葉だと思います。初めて日本の桜を見た外国の方でも、日本語を習っている方なら言葉からその情景が浮かぶと思います。桜と共に桜にまつわる言葉も美しい思い出として大切にして頂ければ嬉しいです。

桜(さくら) 日本の代表的な花
花(はな) 俳句で花といえば桜の花

桜前線(さくらぜんせん) 桜を中心に、さまざまな花の咲き出す時期
花の雨(はなのあめ) 桜の咲く頃に降るあいにくの雨
花曇(はなぐもり) 桜の花の咲く頃の曇りがちの天候をいう
花冷(はなびえ) 桜の花の咲く頃、急に冷えこむことをいう
花時(はなどき) 桜の花の咲く頃をいう
花散らしの雨(はなちらしのあめ) 桜の花びらを散らす春雨(はるさめ)のこと
花の風(はなのかぜ) 桜を散らしてしまう恨めしい風
花の雪(はなのゆき) 雪のように散る桜花
花過ぎ(はなすぎ) 桜の花が咲き終わってしまった頃

初桜(はつざくら) その年に初めて咲いた桜
彼岸桜(ひがんざくら) 彼岸の頃、他に先がけて咲く桜
枝垂桜(しだれざくら) 枝が垂れて咲く桜
山桜(やまざくら) 山に多く咲く桜。花と葉が同時に出る桜の一種もさす
八重桜(やえざくら) 花びらが八重で重たくぽってり咲く桜
遅桜(おそざくら) 他の桜が咲き終わった頃、遅れて開く桜のこと

花盛り(はなざかり) 満開の桜
花影(はなかげ) 水面などに映った桜花の影。桜の木の陰は「桜陰」
夜桜(よざくら) 夜、桜を見ること。また、その桜
花明り(はなあかり) 桜の花の白さで、夜でも辺りがほのかに明るく見えること
花霞 (はながすみ) 桜の花が、遠くからは霞のかかったように淡く見えること
舞い始め(まいはじめ) 満開になって散る桜
花吹雪(はなふぶき) 風に乱れ散る落花の絢爛たる様子
落花(らっか) 散る桜の花、または散った桜の花
花筏(はないかだ)・桜筏(さくらいかだ) 水面に散った花びらが連なって流れる様を(いかだ)に見立てた言葉
花の浮き橋(はなのうきばし) 水面に散った花びらが敷きつめられた様子
桜流し(さくらながし) 散った花びらが雨や水に流れていく様子
花の塵(はなのちり) 散った桜の花びら
花筵(はなむしろ) 桜の花びらが一面に散り敷いている様子を(むしろ)に見立てた言葉
桜蘂降る(さくらしべふる) 桜の花が散った後、萼(がく)についていた蘂(しべ)が降ること
残花(ざんか) 咲き残っている桜
葉桜(はざくら) 桜の花が散り若葉が出始めた頃から新緑で覆われた時期までの桜の木、またはその様

桜狩(さくらがり) 花見
花人(はなびと) 花見をする人
花衣(はなごろも) 花見に着てゆく衣服の総称
花疲(はなづかれ) 人出や陽気のため花見をして疲れること
花守(はなもり) 花の番をしている人
桜湯(さくらゆ) 塩漬けにした桜の花を湯に入れた飲み物
花便り (はなだより) 桜の咲いている様子を知らせる便り

◆桜のイメージ
春、入園、入学、出会い、ときめく心、弾む心
ぱっと咲いて、さっと散る

◆桜の時期に使う表現
春爛漫(はるらんまん)
百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
桜花繚乱(おうかりょうらん)
桜花爛漫(おうからんまん)

蕾(つぼみ)がほころぶ
ちらほらと咲き始める
花を愛でる(めでる)
春を愛でる
今が見頃
見頃を迎える
今が盛りと言わんばかりの咲き誇りよう
青空を彩る、枝いっぱいの花
青空も隠す満天の花々
花のトンネル
桜並木が川面(かわも)を彩る
空から降り注ぐように咲き乱れる満開の花(しだれ桜を表現)
妖艶(ようえん)な姿(しだれ桜を表現)
ちらほらと舞い始める
花びらが風に舞う
新緑に舞う桜吹雪
花の絨毯(じゅうたん)
満開の枝が風にあそばれると、花びらが舞い始めた
風が吹くたびに、枝から花びらがこぼれ落ち始めた
花を惜しむ

◆桜に関することわざ
明日ありと思う心の仇桜(あすありとおもうこころのあだざくら)
意 味: 世の中や人生も明日はどうなるかわからないということ。明日をあてにしていると、せっかくの機会を逸してしまう。
解 説: 桜の花が明日もまた美しく咲いているとは限らないという意から転じたことわざ。

世の中は三日見ぬ間の桜かな(よのなかはみっかみぬまのさくらかな)
意 味: 三日見ないうちに散ってしまう桜のように、世の中の移り変わりが激しいこと。
解 説: 「三日見ぬ間の桜」、「世の中は三日見ぬ間に桜かな」とも言う。



●わかりやすい記事を見つけました。
All About 「花あかりに誘われて…さりげなく桜ことば
1.ビニールシートを雅にするには?
2.花が散っても、人混みで疲れても、情緒があります
3.こんな台詞で誘われたい!曇りや雨も素敵です

 

0 件のコメント:

コメントを投稿