2009/03/24

サクラの開花発表!


京阪電車 京橋駅に張ってある「桜だより」のポスター。
桜が咲くにしたがって、開花状態を示すシールが上に貼られます。


19日に京都のサクラの開花が発表され、
今日24日、大阪もついに開花発表されました!
大阪で桜が開花 大阪管区気象台(朝日新聞社ニュース)

よく「開花宣言」と耳にしますが、「開花発表」が正しいようです。

桜の開花発表(「宣言」じゃないんです)
  ダジャレ好きの気象予報士 片平敦さんのブログより

気象庁の説明ではこのようになっています。
サクラの開花日とは、標本木で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初の日をいいます。満開日とは、標本木で、80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日をいいます。



さて、このサクラの標本木はどこにあるの? となりますね。

大阪のサクラ(ソメイヨシノ)の標本木は大阪城の西の丸庭園にあります。
そのソメイヨシノの木には、大阪管区気象台指定の「生物季節観測用標本」のラベルが付いています。


大阪管区気象台の職員の方は、標本木のソメイヨシノが咲き始めてから5~6輪咲くまで、毎日午前1回・午後1回観察に行くそうです。

そして今日、発表ということになりました!


この写真は、昨日23日に撮った大阪城 西の丸庭園です。


開花しても、寒い日がしばらく続くと予想されているので、平年なら開花から満開までは1週間前後ですが、今年は10日ほどかかるとみられているようです。

この西の丸庭園も10日もすれば桜色になり、花見の人で賑わいます。

楽しみですо(ж>▽<)y ☆


.

0 件のコメント:

コメントを投稿