2009/03/13

大阪 街中の花

今日は、雨が降ってまた寒くなりました。

10日(火曜日)は晴れていたので、花の写真を撮ってきました。
ボツにするのはもったいないので、写真だけでも載せておこうと思います。

なんといっても大阪の街中(まちなか)なので、きれいな景色はありません。
※タイトルの「街中」も、「まちじゅう」ではなく、「まちなか」です。
アパートの周りの植栽など、人工的な緑地です。
それでも、花は美しくて、かわいくて、心を和ませてくれます。
あまり変化のない生活の中で、季節の花を見るのは、
ささやかな楽しみです(^-^)


先日載せた、土佐水木(とさみずき)、馬酔木(あせび)はこういうところに植わっています。5月頃になると、手前のサツキがたくさんの花を咲かせます。それが終わるとアジサイ。アジサイは今はまだ枝だけの状態なので、わかりにくいですね。


柊南天(ひいらぎなんてん)、椿(ツバキ)はこちら。夏になれば、となりの百日紅(サルスベリ)が咲き続けます。


ピンク色の椿(ツバキ)も、きれいですね。


早咲きの桜。「寒桜」(カンザクラ)???は満開になっていました。


さっそく蜂が蜜を集めていました。


貨物線路沿いにあり、近所の人が植えたのだと思います。


近くには、ギンヨウアカシアの花が咲いていました。


これも貨物線路沿いにあります。


椿(ツバキ)は、常緑樹で、葉が艶やかできれいなので、
街路樹の下にも植えられています。


ちょっと花びらが尖った形の椿の花です。


この前、メジロがいた「寒緋桜」(カンヒザクラ)も満開になっていました。


見上げると・・・ 高層アパートです。


反対側を見上げると、早咲き桜、これから咲く桜、それと高層アパート。


アパートが立ち並ぶ中の道。
ここの地域は街路樹が多くていい散歩道になります。


咲いているのは、サンシュユ。別名、春黄金花(ハルコガネバナ)。


面白い花の形をしています^^


桜の並木道の脇に咲いているのは、雪柳(ユキヤナギ)


ピンクのユキヤナギも混ざっていました。かわいい!


庭のないオウチの方も、道端で盆栽を育ててられます。


淡い色の椿(つばき)もかわいくていいですね^^


ジンチョウゲ(沈丁花)の白花です。


沈丁花という名前は、香木の沈香のような良い匂いがあり、丁子(ちょうじ、クローブ)のような花をつける木、という意味でつけられたそうです。



いろいろな花が咲き始めていますが、桜はこれからが本番。
蕾はまだ小さいですが、満開の日がとても楽しみです♪



日本人が見たらありきたりな景色だと思うのですが、海外の方から見たら新鮮に映るものがあるのでしょうか? 同じような景色ですか?
海外に行っても、観光地ばかりを大急ぎで周るので、住宅街というものをあまり見ていないような気がします。
あっ、でもでも、ニュージーランドは、花いっぱいできれいでした~♪

.

0 件のコメント:

コメントを投稿