2009/03/28

伝説上の生物

昨日のグリフォン・・・
私の中では、あれは猫(エジプト神話に出てくるバステトに似ている)に翼が生えた伝説上の生物ということにしました。
それらしき写真を探したところ、一番似ているのはバルセロナのこちらの彫刻だと思うのですが、この写真のタイトルも「cats with wings?」と?がついていました。
まぁ、謎めいているのも魅力ですね。


大阪城の桐紋の留蓋を見つけてから、屋根にも気をとめるようになりました。
飾り瓦にも日本の伝説上のものがいろいろとでてきます。

まず、一番目につくのは いろいろな顔があります。
大阪市都島区 母恩寺



先日行った大阪市天王寺区の銀山寺の門


飾られているのは、鬼と玄武
玄武は、北方を守護することから北側に付けられるようです。
右側の舌を出している鬼と、玄武の表情が面白いです。
ぜひ大きく表示して見てください!



これは大阪市天王寺区のお寺・・・どこだかわからなくなりました。
足が蹄なので獅子ではないと思います。何でしょう???




見落としてしまいがちですが、瓦屋根も見上げてみると面白いです。

大阪市天王寺区のお寺・・・これもどこだったか忘れました。
牡丹の花???




大阪市都島区 櫻宮神社は、桜、桜、桜


これは大川の波???


ここにも桜




大阪市都島区 太閤園は、鳩




大阪市都島区 都島神社
大川の波???


波と何???



大阪市都島区 母恩寺
菊の花???



それぞれに意味があるようです。またいつか記事にしたいと思います。
明日も、伝説上の生物が登場します^^ お楽しみに♪


.

0 件のコメント:

コメントを投稿