2009/03/25

コブシとハクモクレン

寒の戻り・・・といっても、戻り過ぎです! 寒い(><;)


家の近くの街路樹が白い花を咲かせています。
先日、記事にしたハクモクレンと似ているのですが、これはコブシです。


コブシ(辛夷、学名:Magnolia kobus)
街路樹として植わっているコブシ(2009/3/25撮影)

*右の赤いレンガ側が自転車道で、左が歩道になっています。

花の付け根に、緑の小さな葉が1枚ついているのがコブシです。


花は小さく、花びらはひらひら~とした感じです♪ 

この種類は、花びらにピンクの筋が入っていて、花びらは6枚。
真っ白のコブシもあります。



ハクモクレン(白木蓮、学名:Magnolia heptapeta) 
大阪ビジネスパークのハクモクレン(2009/3/19撮影) 
つぼみの時の記事はこちらです。

花は大きく、花びらは厚く、ぽってりとした感じです。
いい香りがします。


上向きに咲いている花を、こちらに向けています。
花びらは、1、2、3、4、5,6,7,8,9枚!
と数えたくなりますが、外側の3枚は白い額片なので、花びらは6枚になるそうです。


白く清楚な花は、美しく、見入ってしまいます。



この写真を撮った3月19日は、最高気温22.9度で上着がいらないくらいだったのに、今日の最高気温は12度でした。
季節の変わり目、体調を崩さないようにお気をつけくださいね(^-^)


0 件のコメント:

コメントを投稿