2009/03/16

京阪のる人、おけいはん。

先週の土曜日は、阪神電車に乗ってオペラを観に行く予定でした。
なのに私の目の前に停まっているのは、京阪電車・・・

都合が悪くなってオペラは観に行けませんでした ・°・(ノД`)・°・

やけくそ気味で撮った写真がこれ↓


京阪電車8000系(ダブルデッカー車付き)特急。
側面に描かれているのは、『時代祭行列絵図』。カラーデザインは、上半分が黄色(マンダリン・オレンジ)で、下半分が赤色(カーマイン・レッド)になっています。(1951年~現在)

京阪電車は、2010年に開業100年を迎えるにあたって、全車両のカラーデザインを変えていくそうです。この『時代祭行列絵図』が描かれた特急電車も今後なくなっていきます・・・寂しいな~

2008年6月から運行されている新たな特急色は、上部が赤色(エレガント・レッド)、下部が黄色(エレガント・イエロー)、赤色と黄色の間に金色(エレガント・ゴールド)の帯を配し、十二単や紅葉、祝祭、金蒔絵などエレガントなイメージを連想させるカラーデザイン・・・になったそうです。

エレガント赤~♪ エレガント黄~♪ エレガント金~♪
エレガントに見えますか?


う~ん・・・私には、色が上下逆転しただけに見えます(-"-;A

これも新たな車両です。



さて、私が乗ったのは、昨年10月19日に開通した京阪電気鉄道中之島線
着いたのは新しく出来た4つの駅のひとつ「大江橋駅」。「行灯」(あんどん)をイメージさせる光の壁で「和」を演出しているそうです。

これが「行灯」(あんどん)です。


和風っぽく見えますか?




行灯(あんどん)を思い浮かべると、これは和風っぽく見えますね(^-^)

*「京阪のる人、おけいはん。」は、京阪電車のキャッチフレーズです。


0 件のコメント:

コメントを投稿