2009/02/18

生き抜くこと

昨夜は、あいこさんと一緒に「レ・ミゼラブル(Les Misérables) コンサート」に行ってきました♪ あいこさんの先輩とお友達が出演されていて、とても素敵なコンサートでした(*^.^*) オーケストラ演奏の中、あれだけの声を響かせることが出来るなんてほんとすごい~♪ それぞれの配役の人が、それぞれの状況の中、懸命に生きる、その思いがガンガンと伝わってきてそれはそれは感動的でした。

実生活でいうと、私くらいの年齢になるといろいろなことを抱え、友達同士の会話も暗くなりがちです。
難しい年頃の子供のこと、進路のこと、将来のこと・・・
年老いた親の看病、介護のこと・・・
夫、自分の仕事のこと、生活のこと・・・
更年期突入?・・・という体調不良(o_ _)o
不景気 。(´д`lll)

そういう中で、昨夜のコンサートでは、「レ・ミゼラブル」というお話から、また歌い手の若い方々から前向きに生きるパワーをもらいました。今はテレビでもいろいろな公演が放送されますが、コンサート会場に足を運び、生で聴くというのは、精神的にさらにリフレッシュできます。次回は、ミュージカルとしての「レ・ミゼラブル」を観に行きたいと思います(^-^)



さてさて、残る2月は、買い物ついでに大阪城や、大阪天満宮に梅を見に行って。。。



そして、3月に入ると! 

「アントニオ・ガデス舞踊団」を観にいきますо(ж>▽<)y ☆

Compañia Antonio Gades Japan Tour 2009
Bodas de Sangre 血の婚礼 
Suite Flamenca フラメンコ組曲 

アントニオ・ガデス舞踊団 公式サイト 2009年来日公演
ブログでは、ダンサーの紹介や、見どころが書かれていて、更新されるたびにワクワクしてきます♪

日本は、本場スペインに次いでフラメンコ人口が多いそうです。でも、私の周りには、フラメンコを踊る人がいないので、実感として身近なものとは思えません。もし自分が習うとしても、あんなに情熱的に、しかも男の人と向かい合って踊るなんて無理無理無理っ((>д<))な世界です。それともう踊れる体型ではないし(T_T)

どうしてフラメンコを見たいかというと、自分にない「情熱」という部分に惹かれるのだと思います。 情熱的な部分がない、という訳ではないのですが、表面に出すより「内に秘めた情熱」を持ちつつ冷静に装う方が美徳とするような古い考えも私には残っていて、、、でもそれを表に表現できる人達に、憧れる部分もあって、、、 本物の、スペイン人によるフラメンコを一度見てみたかったのです! 

楽しみ~♪

さっ、次の楽しみまで、頑張りましょう!



とりあえず、今!頑張ることは!!!
仕事とまで言えないのですが、時々、ホームページに使う画像やFlashを作成する小遣い稼ぎ程度のことをしています。今回は、高級感あるページということです。。。私自身、情熱に加え、物欲もあまりないので、高級感というのはとても苦手です(-"-;A

まずは、高級っぽいページを探してみることにします。
高級なものといえば何かな~?
そのブランド名すらあまり知らなかったりして(;´▽`A``

めげるな! >自分  p(^-^)q

.

0 件のコメント:

コメントを投稿