2009/02/09

女心は?

最近オペラの曲を聴いていて、「あっ!知ってる(・ω・ノ)ノ!」という曲がありました。軽快な曲で、ついつい口ずさんでしまいます♪ と言っても、もちろん日本語の歌詞でです(^▽^;) 
*「オペラ・チューブ~Opera tube」みやもんさんのブログで紹介されていたYoutubeです。ありがとうございます♪

Rigoletto(リゴレット) - "La donna mobile" - Verdi(女心の歌)

 ♪風の中の 羽のように いつも変わる女心~
 ♪涙こぼし笑顔つくり
 ♪うそをついて だますばかり
 ♪風の中の 羽のように
 ♪女心かわるよ ああ 変わるよ

これってオペラの歌だったのですね(;´▽`A`` 
情けないことに最後の方は日本語歌詞でも歌詞足らずで歌えない~(T_T)

日本では、「女心(おんなごころ)と秋の空」と言います。また逆に「男心(おとこごころ)と秋の空」とも言うそうです。

あきのそら 【秋の空】
(2)秋の空は変わりやすいことから、人の心の変わりやすいこと、特に異性の心の変わりやすさをいう。 「男心(女心)と―」
大辞林 第二版 (三省堂)

だったら、「人の心は秋の空」でいいのになぁ(笑)

イギリスでは、冬の風、春の気候みたいですね。
A woman's mind and winter wind change often.
Woman is as fickle as April weather.

国によって、コロコロ変わる、揺れ動く、という例えはいろいろ違うのでしょうね。

心変わりしやすい人に振り回されるのは嫌ですが、日本の秋の空は大好きです(*^▽^*)

以前、羽美ちゃんが梅田(キタ)の高層ビルから撮ったきれいな写真を載せてくれました(こちらです)。私の夕日の写真は、その逆で自宅アパートから梅田(キタ)を見ています。季節によって、北寄りの時は六甲山に沈み、南寄りの時は、梅田方面に沈みます。秋は特に夕焼けの空がきれいで、最上階まで上がって写真を撮ります。

この日の夕焼けは雲の加減で、輝きのピークが2回あります。沈んでからももう一度、雲が輝きます。写真では分かりにくいですが、遠くにあった雲が、だんだんと頭上に広がり、壮大なスケールの夕日でした。枚数が多いですが、時間のある時にのんびりと、移り変わる秋の空をぜひご覧ください(^-^)/

Picasa Web Albums (Slideshow) - 大阪 夕日 Sunset, Osaka 2007/10/7
16:30-17:16 photos: 38



また、ビルが溶けそうな時もあります。左端はHEP FIVEの観覧車です。

2007/11/3



夕日といえば、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」!いい映画です(^-^)
東京の夕日&建設中の東京タワー&富士山



そのマネをしてみました。 大阪の夕日&通天閣&梅田ビル群の合成 ( ´艸`)

2007/11/11 ←グリコ「ポッキーの日」 


さて、ここで初登場!
羽美ちゃんが梅田から見えたという我が家の巨大なカメ。
どれだけデカイかというと・・・


*爬虫類が嫌いな方もおられると思い、小さめに表示しています。
*ミドリガメは大きくなると、アカミミガメになり、英語で"Red-eared slider"といいます。

↑↑↑登っているのは、JR大阪駅のアクティ大阪(のつもり)。眼下は、阪神百貨店とヒルトン大阪です。このように時々、梅田にも出没します。

もちろん、これのマネです(;^_^A




大阪では、名の知れた有名なカメです(*^-^)b




冗談! ですよ(^^ゞ


↓元の写真です。






合成写真は、以前のブログに載せていたものです。

.

0 件のコメント:

コメントを投稿