2009/01/14

『千と千尋の神隠し(Spirited Away)』 と 舞楽(Bugaku)

「十日戎」シリーズが続くなかで、唐突になぜ今度はアニメ???と、思われるかもしれませんが理由があります。まずは、このYouTubeを見てください(o^-')b

『千と千尋の神隠し』(せんとちひろのかみかくし) 

日本語トレーラー

気が付きましたか!!! 2:10-2:15 の所です o(*'o'*)o

English Trailer

気が付きましたか!!! 0:58-1:00 の所です o(*'o'*)o




春日さま」(KASUGA-SAMA)の顔は、昨日記事にした「蘇利古(そりこ)」の雑面(ぞうめん)と同じです(o^-')b






『春日さま』は、宮崎駿監督(Hayao Miyazaki)が春日大社(Kasuga Shrine)に保存されている舞楽「胡徳楽」に登場する雑面(ぞうめん)をモデルにした神様です。宮崎監督は、白い麻布に墨で顔の形を描いただけの独特な雑面を見て驚かれたようです。この雑面を被る舞楽は、「胡徳楽(ことくらく、KOTOKURAKU)」、「案摩(あま、AMA)」、そして昨日の記事の「蘇利古(そりこ、SORIKO)」という曲があります。それで同じ顔になっています。(雑面は、何種類かのバリエーションがあるそうです。)


また、この雑面という漢字は、辞書には蔵面、造面、雑面と3種類の漢字が載っています。「蘇利古(そりこ)」を奉納された天王寺楽所雅亮会のホームページの曲目紹介では雑面(ぞうめん)となっていたこのブログでは「雑面」という漢字を使うことにしました。
Yahoo!Japan辞書(大辞泉)
ぞう‐めん〔ザウ‐|ザフ‐〕【蔵面/造面/雑面】
舞楽面の一。長方形の厚紙に白絹を張り、墨で人の顔を象徴的に描いたもの。蘇利古(そりこ)・安摩(あま)などに用いる。


『千と千尋の神隠し』は海外での評価が高かったようなので、このブログを読んで下さっている読者の皆様の中にも、「春日さま」を覚えてられる方がおられるかもしれませんね。海外の方が、舞楽、雑面を知らないと思っていても、意外なところで見ている、というのが面白いですね。

この記事にいきなり来られた方のために、もう一度「蘇利古(そりこ、SORIKO)」の動画を載せておくことにします。



Wikipedia でいろいろな言語でのタイトルを調べてみました。
ja-千と千尋の神隠し
en-Spirited Away
it-La città incantata
ar-المخطوفة
ca-El viatge de Chihiro
cs-Cesta do fantazie
da-Chihiro og heksene
de-Chihiros Reise ins Zauberland
eo-La vojaĝo de Ĉihiro
es-El viaje de Chihiro
eu-Chihiroren Bidaia
fa-شهر ارواح
fi-Henkien kätkemä
fr-Le Voyage de Chihiro
he-המסע המופלא
hr-Avanture male Chihiro
hu-Chihiro Szellemországban
id-Spirited Away
is-Spirited Away
ka-აჩრდილწაღებული
ko-센과 치히로의 행방불명
la-Send to Chihiro
lt-Stebuklingi Šihiros nuotykiai Dvasių pasaulyje
lv-Gariem Līdzi
ms-Spirited Away
nl-Spirited Away
nn-Sen to Chihiro no kamikakushi
no-Chihiro og heksene
pl-Spirited Away: W krainie bogów
pt-Sen to Chihiro no Kamikakushi
ru-Унесённые призраками
sv-Spirited Away
th-Spirited Away
tr-Ruhların Kaçışı
vi-Cuộc phiêu lưu của Chihiro vào thế giới linh hồn
zh-千與千尋

ふぅ・・・ 疲れました(´_`;) 
こんなにたくさんの言葉を母語とする国で、『千と千尋の神隠し』は知られているのですねo(〃^▽^〃)o と思っても、ほんのごく一部のアニメファンだけかも知れないですね。。。実は、私、『となりのトトロ』は好きですが、この『千と千尋の神隠し』は苦手なのです(^_^;) でも改めて別の角度から観てみることにします(^-^)


【追記】こちらのコミックの表紙にも雑面が!
陰陽師(おんみょうじ) 著者:夢枕獏(著)、岡野玲子(イラスト)
<巻の十/第四話「安倍晴明、建禮門の前にて安摩を舞うこと」>

Amazon

10巻だけでも買ってみようかな? ^^

.

0 件のコメント:

コメントを投稿