2009/01/13

十日戎 7 舞楽奉納(4) 蘇利古

今宮戎神社「十日戎」の神事として1月8日に行われた舞楽奉納の続きです。

三曲目「蘇利古(そりこ)」
朝鮮半島伝来の舞。長方形の布に人面の抽象図をかいたといわれる「雑面」(ぞうめん)を顔につけています。手に持っている棒は「白楚」(ずばえ・ずわい)。この舞が五人で舞われるのは天王寺独特なのだそうです。(約13分)

後ろ姿ではわかりませんが・・・


雑面」(ぞうめん)を顔につけています。



短い時間の動画ですが、どうぞご覧ください。



見事にピンボケ・・・ (T_T)




最初、「雑面」(ぞうめん)を付けて登場された時は、「なっ、なっ、何?!」とびっくりしました!


では、最後の四曲目は次の記事で。

.

0 件のコメント:

コメントを投稿