2009/01/11

十日戎 3 本戎


出店で売られている「福箕(ふくみ)」 福を盛りだくさんに、すくいます!
箕(み)とは、竹などで編んだ穀物をすくう用具です。


今日の記事は、今宮戎神社の「十日戎」、本戎(ほんえびす)についてです。

十日戎は3日間あり、前の記事にも書いたように、9日は宵戎(よいえびす)、10日は本戎(ほんえびす)、11日は残り福(のこりふく)と呼びます。

この3日間のうち、1月10日の本戎(ほんえびす)が一番賑わいます。人、人、人!
この日に行くと、こういうことになります。 ↓
MSN産経ニュース(1/10) 
大阪・今宮戎神社で十日戎 不況のせい? 参拝客増で43万人

今年は不景気で、景気回復へ神頼みということでさらに参拝客が増えたそうです。10日の本戎、特に夜に行くと、賽銭箱にたどり着くことも、福娘にたどり着くことも出来ないかもしれません。もちろんまともに写真なんてとれませんヽ(;´Д`)ノ 行くなら9日の宵戎(よいえびす)の午後1時くらいまでがすいていて、福娘さんとゆっくり相談しながら福笹の縁起物を選べていいですよ。



また、10日には、「宝恵駕籠行列(ほえかごぎょうれつ)」があり、大阪・ミナミの繁華街を盛装した芸者、福娘、芸能人、野球選手、文楽の人形を乗せたかごが練り歩きます。
今宮戎神社の宝恵駕籠行列スケジュール

見に行きたかったのですが、用事があり行けませんでした。残念(><;) 
詳しく紹介されている写真ブログ、動画を探してきました。

・MSN産経ニュース(1/10) 宝恵かご行列、大阪・ミナミを練り歩く

・目黒警部さんの旅行ブログ 十日戎 (宝恵駕籠行列)2008年
 グリコマンと福娘が写っている写真があります!

・YouTube 宝恵籠行列 2008年


ホエカゴ、ホエカゴ」とにぎやかです♪

大阪締め』の手締めも見れます。
「皆様 お手を拝借」
  「打ちま~ひょ(しょ)」 パンパン
  「もひとつせ」 パンパン
  「祝うて三度」 パパン パン
「おめでとうございま~す」




以下の絵は、今宮戎神社の建物に飾られていました。左側から順に、、、

天和2年(1682年)


延宝8年(1680年)


享保15年(1730年)


宝暦頃(1760年頃)


天保頃(1840年頃)


天保・弘化頃(1840年頃)


安政4年(1857年)


昭和9年(1934年)



次の記事では、ちょっとさかのぼって8日の舞楽奉納(ぶがくほうのう)について書こうと思います。
お楽しみに♪

.

0 件のコメント:

コメントを投稿