2009/01/10

十日戎 2 宵戎

今日の記事も今宮戎神社の「十日戎」1月9日宵戎(よいえびす)についてです。

昨日の記事に載せた福笹。最初は、お参りに行くだけで、買うつもりはなかったのですが、ついつい雰囲気にのまれて小さな笹に3つだけ縁起物をつけてもらいました。一つは、ベルギーの美しい福娘さんに笑顔と福と共につけてもらいました(*⌒∇⌒*) この縁起物については、また別の記事に書くことにします。

我が家の七福神の宝船と一緒に(写真ぼけてますね。ごめんなさい!)


さて、今回はお参りする順を追って「十日戎」の紹介をします。

★まず、昨年授かった福笹を「古笹納所」と書かれている白い箱に納めます。(境内にもあります)

(1月8日撮影)

木の板には、今宮戎神社に祀られている御祭神が書かれています。
天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
事代主神(ことしろぬし)
素盞鳴命(スサノオノミコト)
月読尊(ツクヨミノミコト)
稚日女尊(わかひるめのみこと)


★鳥居をくぐって境内に入りましょう。



★手水舎(てみずしゃ)で手を洗い清めましょう。

(1月8日撮影)

★対になった狛犬(こまいぬ)の間を通り、正面から本殿に向かいます。

(1月8日撮影)


(1月8日撮影)


★十日戎の期間は、巨大な赤い傘の下に、巨大な賽銭箱(さいせんばこ)が置かれています。
1.お賽銭(さいせん)を奉納します。(賽銭箱にお金を入れます)
2.二拝二拍手一拝(にはい・にはくしゅ・いっぱい) 
参拝の作法はこちらが分かりやすいです。

この写真は、昼間なのでまだ人が少ないですが、夜には参拝客が増えこのニュースのようになります。
厳しい不況「えべっさん」頼み 今宮戎神社で宵戎


★さあ、次は、いよいよ福笹です。笹は無料で配られています。



★昨日の記事のように、福娘さんに縁起物をつけてもらいましょう!自分で、選んでつけてもらうこともできますし、福娘さんに予算を言って選んでもらうこともできます。
video


★福娘さんにつけてもらう福笹ではなく、このような福笹もあります。



★巫女(みこ)さんによる御神楽(おかぐら)です。
video




★本殿の横を通って裏側へまわります。



★お参りを済ませた後は本殿の裏手にある銅鑼(どら)を叩きます。戎様(えべっさん)は耳が遠いので、銅鑼を叩いて音を出し、「えべっさん、来ましたでぇ。今年も頼んます!」と念押しをします。ここが、戎神社の面白いところです。
※銅鑼をたたく風習については、『十日戎の謠』の記事に書き足していますので、興味のある方はこちらもご覧ください。
video


(1月8日撮影)
シールや、名刺がたくさん貼られていますが、これはマナー違反でしょ!銅鑼が鳴り響かなくなり、えびす様に銅鑼の音が届かなくなります。(千社札もこういう所に貼るものじゃないと思います。)

★もちろん「おみくじ」も引けます。

ピースポーズをありがとうございます!


★参道には、出店がいっぱいです!



いかがでしたか? 十日戎については、まだまだ続きます(^-^)ノ~~

.

0 件のコメント:

コメントを投稿