2009/01/05

初詣 3

大阪天満宮(天満の天神さん)への初詣の続きです。

大阪天満宮は、天神橋筋商店街の2丁目にあります。



商店街の入り口の上に飾られている人形は、大阪天満宮の夏のお祭「天神祭」の時に船に飾る御迎人形((おむかえにんぎょう)をモチーフにしています。



今まで、誰の人形か、何を意味した人形か知らなかったので調べてみました。



そして、この商店街は、日本一長い商店街と言われています。



お正月の3日になってようやく人が多いながらも歩けるようになります。
たくさんの出店が出て賑わいます。


りんご飴


たこ焼き

神社の境内にも、出店が出ていて、座って飲み食いできる所もあります。






大阪天満宮を出たところには、新しく「天満天神繁昌亭(てんまてんじんはんじょうてい)」という、上方落語の寄席もできました。私はまだ入ったことがないのですが、落語も好きなので今年はぜひ行ってみたいと思います。



ピンクと白い玉がついて垂れ下がっている物が見えますが、これは餅花(もちばな)といいます。餅や団子を小さく丸めて木の枝につける正月飾りのひとつです。これは、プラスチックで出来たものですが、本当の枝や、餅で作ったものは、とても風情があります。


さぁ、これで初詣はおしまい(^▽^)/


あとは、梅田の阪神百貨店に寄って、551蓬莱(ほうらい)の豚まんと、御座候(ござそうろう)のおまんじゅうを買って帰るのが、我が家の定番ですo(*^▽^*)o~♪






.

0 件のコメント:

コメントを投稿